東京の外壁塗装会社ならお任せ下さい。

株式会社オリエントアース
  • HOME
  • 資料請求・お問合せ
  • 企業様募集
  • プライバシーポリシー
フリーダイヤル

東京の外壁塗装会社【ポイントとFAQ】

東京で外壁塗装をお考えの方は、どうぞオリエントアースをご利用ください。
弊社では、光触媒機能を持ったフッ素樹脂クリヤーコーティング塗料「H.ハイブリッドチタン」を使用した外壁塗装を得意としています。
一般的に外壁塗装に使用される塗料に比べて、多くのメリットを兼ね備えています。
光触媒による汚染防止機能を持ち、確実に外壁表面の劣化を防止し、外壁の寿命を大幅にアップさせます。
H.ハイブリッドチタンは、一般的な光触媒塗料とは異なる、親水性フッ素樹脂が特長で、伸張率330%もの弾性を持つ光触媒塗料は、無機系塗料では当たり前のように起こる経年塗膜割れをほとんど発生させません。
ベースとなるフッ素樹脂は、紫外線に強く高耐候性を誇ります。

光触媒 外壁塗装 東京

カビは建物の景観を著しく失わせるだけはなく、アレルギー、湿疹、喘息など、人体にも悪影響を与えます。
H.ハイブリッドチタンは、防カビ・防藻性にも優れているため、安全性が高い塗料としても選ばれています。
当社ではフリーダイヤルを用意して、平日10時から17時まで皆様からのお問い合わせをお待ちしております。
外壁塗装に関するあらゆる疑問にお答えいたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

01光触媒塗料による外壁塗装を行う東京の会社とは?

リフォーム工事の中で高額な費用がかかるリフォームの一つが外壁塗装です。紫外線や雨風の影響を直接受ける外壁の塗料は劣化が進みやすく、一般的には10年を目途にリフォーム工事が推奨されてきました。しかし、10年ごとに高額な費用をかけてリフォームを行うのは現実的でなく、先延ばしにされる方が多い現状です。
建物を守る上で重要な外壁ですから常にベストコンディションで維持したいけれど頻繁には出来ない。という多くの声を反映し、塗料業界では開発が進められてきました。その中でハイブリッド塗料として流通が始まったのが光触媒塗料です。
この塗料を使用した外壁塗装リフォームを行う会社が東京都北区にあります。
世界で唯一の親水性4フッ素樹脂と光触媒の組み合わせであるH.ハイブリッドチタンを採用。光触媒機能を持ったフッ素樹脂クリヤーコーティングであるこの塗料は、汚染防止だけでなく外壁の寿命を延ばすトップコートでもあります。紫外線に強く、耐候性にも優れ、カビや藻に対しても効果を発揮。これまでの塗料では実現できなかった様々な性能を備え、耐用年数は20年程度と従来品の倍の寿命を可能にしました。
費用対効果でも満足度が高いため、光触媒塗料による外壁塗装リフォームの需要は伸びて行くでしょう。

FAQ一覧

PageTop

株式会社オリエントアース

株式会社オリエントアース 東京都北区王子2-22-7 TMビル5F TEL.03-5933-6701 FAX.03-5933-6702