外壁塗装でイメチェンも出来ました|北区の外壁塗装ならお任せ下さい。

株式会社オリエントアース
  • HOME
  • 資料請求・お問合せ
  • 企業様募集
  • プライバシーポリシー
フリーダイヤル
  • example

外壁塗装でイメチェンも出来ました

Before
yajirushi
After

before

after

我が家は一見するときれいでリフォームする箇所がないように見えますが、日当たりの悪い方角の壁面にカビのような汚れが見え始め、気になっていました。
大きな台風が去った後、雨樋にヒビが入っていることが分かり、工務店に来てもらって修理をお願いした際、外壁の劣化部分について指摘を受けました。築浅中古で購入した家で、これまでに一度も外壁リフォームはおろか、点検もしてもらったことがないため専門の業者さんに一度診てもらおうとなり、主人が知り合いの方から紹介された東京都北区の外壁塗装業者さんにご相談しました。大宮にも支店があるとのことで外壁診断を受けることに。
かなり時間をかけて丁寧に調査下さり、診断結果をお聞きすると、塗料の持つ耐用年数を超えていて性能が発揮していない状態であるため、湿度や紫外線などの影響をダイレクトに受けているため劣化が進んでいるというようなお話でした。
色々新しい塗料が開発されているとのことで詳しく説明を受け、耐用年数や施工見積りを頂いて検討しました。
光触媒という高機能性のある塗料は耐用年数が長く、現在の年齢からも今後リフォームの心配をしなくてよさそうな点や、高額ではあるものの主人も私も仕事をしている今であれば十分払える額なので決断しました。
イメチェンをしたいと思い、ツートーンの爽やかな雰囲気をリクエストしたところおしゃれに仕上げて頂き大満足です。
  • 担当者コメント

さいたま市南区S様宅の外壁塗装リフォーム

担当者のコメント さいたま市のお客様から外壁診断のご相談を頂き点検に伺いました。弊社では、劣化調査を十分に行って外壁の状態をお伝えし、塗装リフォームが必要であるか、いつ頃に行うのが望ましいかをお伝えしています。
この度ご依頼を頂いたお住まいは大きな2階建て住宅で日当たりの良い部分と悪い部分があり、日当たりの悪い方角はカビなどの劣化が発見されました。チョークマークがつく状態で塗料の機能を発揮していない状態でしたので、建物を保護するためにも塗装リフォームの検討をご提案しました。
内装に関しては不具合や老朽化、イメージチェンジなどで適時新しいものを取り入れられる方が多いものの、外構部分に関しては意外と意識されない傾向にあります。そのため、明らかに分かる破損や雨漏りが発生してから業者へ相談されることが多く、大がかりな修繕が必要となる場合も少なくありません。
外壁塗装は建物全体に行うため工事費用が高く、10年〜15年のサイクルでの再塗装が必要なリフォームですが、近年では耐用年数と費用にフォーカスし、長い目で見た時にコスパの良い塗料が開発されています。
弊社では塗料の中で最もハイブリッドと言われる光触媒塗料を主流に、あらゆる自然環境に順応し建物を保護する塗装リフォームでお客様の住まいをサポート致します。

PageTop

株式会社オリエントアース

株式会社オリエントアース 東京都北区王子2-22-7 TMビル5F TEL.03-5933-6701 FAX.03-5933-6702