光触媒の外壁塗装の概要と実用性|

株式会社オリエントアース
  • HOME
  • 資料請求・お問合せ
  • 企業様募集
  • プライバシーポリシー
フリーダイヤル

FAQ

光触媒の外壁塗装の概要と実用性は?

光触媒塗料を使用すれば、外壁塗装が20年はしなくてもいいと聞いて、今度北区に建設するアパートの外壁に採用しようと考えているのですが、光触媒塗料はまだ実用例がそれほど多くはないと聞いて、多少躊躇しています。
貴社では光触媒塗料を使用した工事をたくさん行っていて、保証やアフターもきちんとしているので安心だと聞いたのですが、光触媒の外壁塗装の概要と、実用性や不安材料について正直に教えてもらえないでしょうか?

answer

セルフクリーニング以外にも様々な効果があります

確かに、光触媒塗料に関しては、実用例がまだ乏しく、建物同士が隣接する場所ではその効果が十分に発揮されないなどの課題があることも事実です。
さらに、外壁塗装を専門にしている業者でも、技術的に取り扱いが難しいことも現実問題として挙げられます。
ただし、当社では、分解力、親水性、静電気防止、耐候性、UVカット機能、伸張性の6つの性能を持つ光触媒塗料を多くの現場で採用している実績があり、光触媒塗料の不安点も考慮した、全てのお客様に満足いく工事を提供しておりますので、どうぞ安心してお任せください。
光触媒塗料の主な特徴として、セルフクリーニング効果、遮熱効果、空気清浄効果が挙げられます。
光触媒に紫外線があたることにより、酸化チタンに活性酸素が生じて、塗膜に付着した有機物を分解させます。
酸化チタンには超親水性という特徴があり、塗膜部分に水膜ができることより静電気の発生を防いで、ホコリやチリも付着しにくくなります。
外壁についた排気ガスなどの大気汚染も、酸化チタンによって作られる活性酸素の働きよって浮かび上がり、雨の力で洗い流してくれます。
光触媒には、赤外線を反射することにより、外壁に熱を蓄積させない効果や、空気中の窒素化合物を酸化させて空中除去する洗浄効果もあります。

PageTop

株式会社オリエントアース

株式会社オリエントアース 東京都北区王子2-22-7 TMビル5F TEL.03-5933-6701 FAX.03-5933-6702