外壁塗装リフォームのおススメタイプ|株式会社オリエントアースは北区で光触媒を使用した外壁塗装を行っております。

株式会社オリエントアース
  • HOME
  • 資料請求・お問合せ
  • 企業様募集
  • プライバシーポリシー
フリーダイヤル

FAQ

店舗の外壁塗装リフォームでどのようなタイプがおススメですか?

東京23区内で3店舗レストランを所有しています。高級住宅地の中で完全予約制としており、フレンチとイタリアン、創作和食の3つで、貸し切りパーティのご利用も多いです。初めの2年で順にオープンしてから約12年、内装は何度かイメチェンを加えましたが、外装は手を付けたことがないため順に外壁塗装のリフォームをしようかと検討しています。近年は台風や雨の日が多いため、そういった対策も必要だと思っていたので、自然災害も考慮したリフォームを想定しています。業者が多くてネットでさっと見ただけではどの業者がよいのか分かりにくく、料金の安さで選ぶのは危険だと思うので専門の方のご意見やアドバイスを頂けたらと思いました。宜しくお願いします。

answer

光触媒を採用したハイブリッド塗料による外壁塗装が注目されています

外壁塗装は屋根と共に建物を保護する機能性と美観の両方を担っています。外壁の塗装が落ちていたり、汚れやヒビが目につくとよい印象を与えません。手入れの行き届いたお庭や玄関口を見ると、店内での接客の良さや商品、料理などの品質を想像させるのと同じです。
建物の外壁塗装は最低でも10年〜15年に一度は行うべきとされてきました。塗料は寿命を過ぎるとその機能性がなくなるため、保護する役割を果たせなくなり、建物に影響を及ぼします。とは言え、短期間で塗装リフォームを繰り返すのは負担が大きく、つい先延ばしにされる方が多いのが現実です。
日々、紫外線や湿度、風雨の影響を受け、劣化が進みやすい外壁のトラブルを改善するため、近年では様々な塗料が開発され話題になっています。その中でも次世代型ハイブリッド塗料として注目されているのが光触媒によるフッ素樹脂コーティング塗料です。対候性が強く効果が長続きするのが最大の特徴で、紫外線による色褪せを防ぎ、汚れが付きにくい夢のような機能を実現しました。塗料の寿命は約30年と長いため外壁塗装を検討されている方におススメです。

PageTop

株式会社オリエントアース

株式会社オリエントアース 東京都北区王子2-22-7 TMビル5F TEL.03-5933-6701 FAX.03-5933-6702