光触媒の外壁塗装の具体的なメリット|株式会社オリエントアースは北区で光触媒を使用した外壁塗装を行っております。

株式会社オリエントアース
  • HOME
  • 資料請求・お問合せ
  • 企業様募集
  • プライバシーポリシー
フリーダイヤル

FAQ

光触媒の外壁塗装って具体的に何がいいの?

光触媒塗料を外壁の塗り替えに使用すれば、外壁が汚れないということは分かったのですが、きちんとしたメカニズムが理解できないので、具体的に何がいいのか教えてもらえないでしょうか?
もし外壁が汚れないなら、それは大きなメリットで、是非今後も外壁塗装に使用したいのですが、何か欠点とかはないのでしょうか?
その他にも、光触媒塗料のメリットやデメリットがあれば教えてください。

answer

セルフクリーニング機能があるところが一番のメリットです

光触媒塗料の最大の特徴でありメリットは、セルフクリーニング機能があるところです。
具体的には、光触媒塗料に含まれる二酸化チタンという物質が塗膜表面を覆い、それがセルフクリーニング効果を生み出します。
酸化チタンは、紫外線を浴びることにより活性酸素という物質を発生させます。
空気中の大気汚染物質を分解する力が活性酸素にあることから、光触媒塗料を施した外壁は排気ガスなどの汚れが分解されて塗料表面に蓄積されにくくなります。
さらに光触媒塗料には雨水がくっつきにくい親水性という性質があることから、活性酸素で分解された汚れが親水性塗膜に浮かび上がって、雨で洗い流されるという仕組みです。
光触媒塗料は、他の塗料に比べて耐用年数が長いことも大きなメリットですが、メーカーによっては耐用年数が短い光触媒塗料もありますので、その点には注意しておく必要があります。
これは光触媒塗料のデメリットでもあり、まだ使用されはじめて間もない塗料であることから、実際に施工されている現場の数も少なく、塗料の信頼性がまだまだ低い点も承知して上で使用しなければいけません。
信頼性にも被りますが、光触媒塗料を施したからといって、絶対に汚れないというわけではない点も理解しておく必要があります。
光触媒塗料は、十分な紫外線量と雨量が確保されなければ十分な効果が発揮されません。

PageTop

株式会社オリエントアース

株式会社オリエントアース 東京都北区王子2-22-7 TMビル5F TEL.03-5933-6701 FAX.03-5933-6702