外壁を汚れにくくする方法|株式会社オリエントアースは北区で光触媒を使用した外壁塗装を行っております。

株式会社オリエントアース
  • HOME
  • 資料請求・お問合せ
  • 企業様募集
  • プライバシーポリシー
フリーダイヤル

FAQ

外壁を汚れにくくする方法はありますか?

外壁塗装はとてもお金がかかる工事で、塗装会社さんが指摘されるように10年ごとにメンテナンスするべきと言われても実際には経済的に難しいです。いい塗料を使えばもっと長い耐用年数となることも素人ながら知ってはいますが、人生の中でそんなに定期的に出来るモノでもありません。東京都内の実家は父が美容室をしており、1階に店、2階と3階が住居スペースです。父が引退することになり、階段がきつい実家ではなく、マンション暮らしがしたいということで両親が引っ越すことになりました。同じ美容師である自分が店をリフォームし、自分の店として営業して行くことになりました。建物が古いため外壁の劣化もひどく、何とかしなくてはいけない状態です。先にも述べましたが費用の掛かる工事なのでやるからには費用対効果のある塗装にしたいです。少しでも外壁を汚れにくくするよい外壁塗装がありましたらご紹介頂けないでしょうか。

answer

光触媒とフッ素樹脂によるハイブリッド塗料による塗装がおススメです

住宅の外壁塗装の必要性は、建物の美観を整えることの他に建物を雨・風・紫外線などの様々な外的要因による劣化から守ることにあります。そのため、住宅外装に再塗装等のメンテナンスが設定されているところが増えています。特別な場合を除き、外壁は一般的に10年〜15年に一度は塗替えをするべきと言われています。先に述べました劣化要因が進むと外壁にカビが生えたり、クラックと言われるひび割れ、外壁ボードの継ぎ目のひび割れや隙間が原因での雨漏りなどが起こる可能性があります。これらを起こさないためにメンテナンスが必要とされるのです。現在ある塗料の中で、開発されて日は浅いものの、次世代塗料として高対候性、防汚性に優れるハイブリッド塗料があります。
光触媒とフッ素樹脂によるコーティング塗料で汚れが付きにくく、紫外線による色褪せを防ぐ高機能塗料で耐用年数は約20年と言われています。この塗料を扱う外壁塗装会社が東京都北区にありますので、ご興味がありましたら問い合わせてみてください。

PageTop

株式会社オリエントアース

株式会社オリエントアース 東京都北区王子2-22-7 TMビル5F TEL.03-5933-6701 FAX.03-5933-6702