光触媒塗料の外壁塗装デメリット|株式会社オリエントアースは北区で光触媒を使用した外壁塗装を行っております。

株式会社オリエントアース
  • HOME
  • 資料請求・お問合せ
  • 企業様募集
  • プライバシーポリシー
フリーダイヤル

FAQ

光触媒塗料を外壁塗装に使用した際のデメリットは?

母から急に電話がかかってきて、自分ももうすぐ70歳になるけれど、最近では良く人生100年時代と騒がれているし、父も定年後にも転職してずっと元気に仕事を続けているので、家の外壁塗装をするにあたり、多少工事費が高くなってもなるべく長持ちさせてくれるような施工業者を見つけて欲しいということでした。
確かに東京の実家の外壁を塗替えたのは私が家を出た年だと記憶しているため、約20年間は放置したままで、私でもすでに1度自宅の外壁の塗替え工事を行っているので、できるだけ早めに実行した方がいいと思い、急いで調べて見つけたのが光触媒塗料でした。
光触媒塗料を使えば、20年も次の塗替えがいらなくなって、外壁が汚れにくくて紫外線による色あせも防ぐ、とても高性能な外壁塗料であるということで、できるだけ安く光触媒塗料で外壁塗装をしてくれる業者を探しているのですが、もしも光触媒塗料を使用した場合のデメリットがあれば、事前に知っておきたいので教えて下さい。

answer

環境によって効果が発揮されないこともあります

光触媒塗料の歴史はまだそれほど長くはなく、その高い効果をきちんと発揮させるためには、正しい知識と技術を持っている業者に施工を任せなければいけません。
光触媒塗料を販売しているメーカーの中には、施工を認定施工店に限っているところもありますので、値段だけにとらわれないで、施行実績のある信頼できる業者を選んでください。
外壁塗装業界の中には、悪徳業者も混ざっているので、業者選びには十分な注意が必要です。
また、光触媒塗料を使用したからといって、外壁が絶対に汚れないわけではなく、その効果を発揮するには、紫外線量や雨量が大きく関係するため、日当たりが悪い場所や雨水がほとんどあたらない場所では、思うような効果が期待できない場合もありますし、耐用年数もかなり違ってきます。

PageTop

株式会社オリエントアース

株式会社オリエントアース 東京都北区王子2-22-7 TMビル5F TEL.03-5933-6701 FAX.03-5933-6702